ご葬儀事例

トップ > ご葬儀事例 > 瀬戸市 K様

  • アイコン説明 :
  • 団欒のつづき家族葬「団欒プラン」
  • 殿堂社葬「殿堂プラン」

瀬戸市 K様

掲載日 : 2016年 02月17日

参列者一人ひとりの胸に、 在りし日の故人の姿がよみがえる

担当 / 鍬田 亜津志

喪主様は、既に御父様や御主人様を亡くされていらっしゃる方でした。
今回お母様がなくなられましたが、「家族・親族だけで温かく和やかに送り出してあげたい」との喪主様の思いを受け、家族葬として執り行いました。
お通夜の後には控室に多くのご親族が集われ、故人様を偲んで夜遅くまでお話をされていました。ご葬儀の前にも、遺影写真をご覧になりながら思い出話をされており、「身内だけで温かく見送ってあげたい」という喪主様のお気持ちが表れた二日間となりました。

ご葬儀年月 2016年02月
会館 祖母懐
宗教形式 仏式
親族人数 30名
参列者人数 0名
ページトップへ

お急ぎの方へ

お問い合わせ・資料請求

事前相談のご案内

イズモの新型コロナ対策