ご葬儀事例

トップ > ご葬儀事例 > 名古屋市 M様

  • アイコン説明 :
  • 団欒のつづき家族葬「団欒プラン」
  • 殿堂社葬「殿堂プラン」

名古屋市 M様

掲載日 : 2016年 02月17日

妻・子・孫が棺を囲い、最後のお別れはお名残尽かない様子でした

担当 / 浅田 栄二

喪主を務められたのは故人のご長男でしたが、一緒にお住まいになっていたのは故人の妻と二男でした。
離れて暮らしていたご長男やお孫様は出棺前のお別れではお名残が尽かず、棺の蓋を閉じる手がなかなか進みませんでした。
生前の故人の人柄、性格や近況をお尋ねしたところ、闘病生活も長く、ご家族も大変だったとお聞きしました。
初七日法要、精進落としを終え、自宅にお伺いした際は故人の奥様がほっとしている様にも思えました。

ご葬儀年月 2015年10月
会館 名古屋
宗教形式 仏式
親族人数 15名
参列者人数 18名
ページトップへ

お急ぎの方へ

お問い合わせ・資料請求

事前相談のご案内

イズモの新型コロナ対策